2011年10月11日

この道が正しかったかなんて今のボクにはわからないけど?

doubt.jpg左上腕内側


昔彫りました。

今は消しました。

昔も今も彫ってたコトを恥じているなんてコトはありません。

消さなくて良いモンなら消す選択はしませんでした。
友人の知り合いにムリ言って彫ってもらったってのも少しあるけど。

それよりも。何よりも。

自分の人生における信条を文字にして彫ったモノだから。

そう簡単に結論には至らなかった。



でも。

消すか消さないかを選択する必要に迫られて。

色んなコトを考えてから外科的処置を受けました。

後悔なんてものは決してありません。

後悔ではなく。

彫ってくださった彫師の方と友人への申し訳ない気持ちだけがあります。
そう思うコト自体を後悔と言うのか否かはアナタ次第。

唯、大切なのは自分の有り様であって。

タトゥーそのものが大切ではないってだけのコト。

極端に言っちゃえば。

オレにとっては彫ってあってもなくてもどっちでもいいものなのです。



「社会に流された」と言われれば。

その通りだと思います。

敢えて否定はしません。


「消すくらいなら最初から彫ってんじゃねえ」と言われれば。

それもその通りだと思います。

敢えて否定はしません。


「どーせ簡単に消せると思って彫ったんだろ」と言われれば。

それは違うとハッキリ言ってやります。

彫ると決めた時は消すコトなんて微塵も考えてなかったんだから。




ファッションで彫ってるヒトだっているだろうし。

何かしらの決意の基に彫ってるヒトだっているだろうし。

何も考えずに彫ってるヒトだっているだろうし。

別に他人がとやかく言うコトではない。


とオレは思ってます。

ただ日本の歴史的には悪いイメージしかないだろーね。



それを蔑ろにする気もないけど。
それに縛られ過ぎるのもどーかなとは思う。

でもそーゆー負の部分も含めて自分なりに解釈した上で彫ろうと思ったから。



いつの日か。

もしそんな価値観が変わる日が来たなら。

構想してた別モノを彫る。


かもしれない。





















なんてコトを書かざるを得ない状況になりそうだったので。

想像して書いてみました。




















っていうのを2年くらい前に書いてたみたいです。
posted by judah at 21:26| 千葉 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

トキメキたいったらありゃしねぇ

090919_見せて.jpgセクハラです


「実家に住んでるなら金は貯まる一方じゃん」

なんて言われましたが。


出ていく一方です。お金が留まるコトを知りません。元々がそんなにないんだからムリもない。
欲しいものは挙げたらキリがないのでキリの良いトコで切り上げないとキリがない。

最早日本語がしゃべれません。


やりたいコトもいろいろあるのに時間が足りない。漫画家が1日が48時間ならいいのにとか言う気持ちがなんとなくわかる気がするよ。実際48時間でも内容が変わるコトはないのはわかってるけども。



忙しいと言ってる内に今年もしゅーりょーしてゆきます。
毎年ドコか出かけるワケでもなく。寝てしまって新年を迎えるのが大体のパターンなので。今回も例に漏れるコトなくそんなカンジになると思います。




それでは。



みなさん。




おっぱいが見たいです。
posted by judah at 13:54| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

Everybody feels uneasiness in everyday life.

光の雨.jpg雨が降る


秋の気配漂う雨が降っておりますが。

ヒトの心にも。

いつだって雨が降り注ぐ。


それは。

時に真っ黒で。

時に真っ赤で。

そして時に。

輝く光の雨が降り注ぐ。



啓示は授かるものか。

はたまた内から込み上げるものなのか。

その答えは然して重要ではない。

引き起こされるであろう結果が何をもたらすか。

大事なのはそこなのだ。









このヒトが何を言いたいのかは直接聞いてみた方が早いけど。
聞けないし聞く気もないので言葉だけ並べてみました。


んー。つまり。アレだ。




ラリッてるワケだw
posted by judah at 11:26| 千葉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

There is light simply because there is a shadow.

ISP.jpg影なくして光なし


光があるトコには影がある。

光が無ければ永劫の闇が広がるばかり。




あ。なんかとっても抽象的で意味不明ですな。

アレです。

そんなに社会は生易しいモンじゃないって話です。



8月半ばの話。ある会社に採用していただきました。
仕事内容はトラックでのルート配達です。
会社としてはスゴく良心的だったと今でも思ってます。
締めるトコ締めて緩いトコは緩くて。
給料もそこそこ良いんじゃないかと。
その代わり体力的には結構キツいけど。

まぁ別にね。
体力的にキツかったり出勤時間が4時半だったりなんかはギリギリ呑めるか呑めないかくらいの条件だったんだけどね。

問題は仕事によって起こってくる身体のアレコレでね。
結構重いモノを目一杯運ぶワケなんで。
そのおかげで腰やらなんやらをヤッちゃってるヒトは多い。
オレは自分的には腰はヤリそうもなかったんだけど。
1週間くらいで指が痺れてきた上に肘のスジを痛めました。
日常生活でも困るくらいに指が麻痺して握力が低下してました。
その為にトラックの運転でかなり危険を感じる状態になり。
この仕事を続けてるとその内確実に事故る危険を感じて。
早々に辞める意思を伝えました。事故が起こってからじゃ遅いもん。

まぁ他にも色々あるんだけどソレが一番の理由かな。

やってるヒト達はまースゴいね。





結局1ヶ月しない内に辞めるコトになったワケだけど。
ソレを伝えた時の父親の落胆ブリったらスゴかったね。
なんとも表現し難い表情を浮かべておりました。
そりゃね。30歳手前でやっとありついた仕事を投げ出してんだから。
別に投げ出したワケじゃないけどそうとられても仕方ない早さだもんね。



労働者ですらないのに。

それでも生きていける世界は。

こんなにも苦しいものでした。








まぁでも辞めた10日後には就職決まったんで。

許しておくれ。親父殿。











ってゆう日記を1年くらい前に書いて放置してたみたいです。
posted by judah at 23:11| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

I know all my whole life through, I'll be remembering you, Whatever else I do.

100228_宝箱.jpg中々ショボい箱


さぁさぁ。

コレがなんだか解るヒトは相当アホだと思います。
箱はショボい造りだけどオレにとって中身は結構なヨダレもんです。
箱の上面とか下の方とか拡大したらなんとなくわかるかな。


んーでもこんな箱を作るくらいなら中身にもっとチカラ注いでくれてても良かったかな。プレミア感が大事だってのはわかるし食いつく年齢層が幅広いだろうからわからなくはないんだけどさ。もっとこう…ソーラーとか?電波とか?そっち系の機能を盛り込んでくれてたらもう超イカシテる一品でしたな。



まだコイツを携えてお出かけしたコトはない。
だってライブとか行ったら傷だらけになっちゃうもの。
てゆーかなんか汗とかかいちゃって錆びたりしそうだもの。


よって。


宝の持ち腐れリストに追加されました。
posted by judah at 20:11| 千葉 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

She handed in a bottle and told pull up skirt. Then she said put it upper.

100509_AFRICAN ELEPHANT.jpgAFRICAN ELEPHANT


ボク。先日。30歳になってました。

特に何かが変わったワケでもないので。
一生懸命に生きていこうと思いました。



テキトーに抱負を述べてみました。



画像のお財布の話。

以前から欲しかったお財布を遂に購入してしまいました。
実は今まで使ってたLIZARDのお財布を買う時にどっちにしようか悩んでた方のお財布だったりするので。3年越しの願望を実現したワケでございますね。LIZARDよりも若干お高かったのでそん時は止めたんだったと思います。今回もギリギリな決断ではあったけど。


そんなワケで。困ったコトにLIZARDの活躍する機会が無くなってしまいました。
まだまだ使えるし使いたいけどいちいち中身を入れ替えるのは中々メンドいし。
チェーンを付け替えるのも是又シンドい作業が発生するのであまりやりたくない。

となると。最低限の中身(カードとか)を揃えてもう1本チェーン付けようか。
1本欲しいチェーンがあるにはあるけども。中々手を出しにくい一品なのです。
お財布の倍以上のお値段な為オイソレと手を出すワケにはいかんのです。

まぁゆっくり考えよう。存在を忘れないようにして。




余談。

後で気付いたなんとなく恥ずかしい話としては。

モノが届いたのが誕生日前日だったってコト。
ワールドカップが南アフリカで開催されるコト。



べ…別に狙ったワケじゃないんだからねっ(ツンデレ)
posted by judah at 22:33| 千葉 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

"もうダメだ" っていう限界ギリギリのラインなんてこんなもんじゃない

091101_切れ端.jpg切れ端


ジーパンの裾上げを1年経ってからやっとやりました。1年間ずっとほったらかしてたけどウエスト的には問題なかったんで最近使用し始めました。

まぁコレ履くなら白いブーツかなーなんてぼんやり思ってジョージのコックスさんなんかを買ってしまおうかどーしよーかなんて漠然と考えてて。そしたらその1年の間にイカした白いブーツを譲って貰うなんてコトもあり。じゃあもうベルトも白いの買っちゃおうってコトで。

全部揃ってから裾上げをして。
出来上がってからベルトの長さを調節して。

やっと日の目をみたのです。


まぁそれも3ヶ月くらい前のお話しなんですけどー。



んで。そんな残骸で何か出来るかしらと思考を巡らせるもナイスなアイデアなんて浮かばないので。そもそもそんな手先を持ち合わせてはいないので。


捨てるに捨てられないリストに追加されました。


誰かこの不出来な子を貰ってやってくれませんかね?
posted by judah at 09:49| 千葉 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

D'ou venons-nous? Que sommes-nous? Ou allons-nous?

100416_EVA1、11.jpgBlu-ray


ハードがないのにソフトを買ってしまいました。

なんかソフトがあればハードも買うしかなくなるんじゃないか的な思考回路が働いたんでしょうけど。
借金したまんまなんでハード(たぶんPS3)を買う余裕があるワケもなく。
持ち腐れている真っ只中であるにも関わらず。


破の方も予約してるってのはおバカさんなんでしょうか。


しかも映画は観に行ってない為。


観たい気持ちに嘘は吐けず。


DVDも並行して予約。



モチロン序からブッ続けで観賞する予定です。
その前にTVシリーズを見返してみたりしてみましょうか。
posted by judah at 06:51| 千葉 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

I wanna know the reality in TV. Where should your pain go?

100404_4・18.jpg4.18


被りました。

買ってすぐに眺めてたら気が付いた次第です。


高円寺⇔新宿はかなりキツい。
けどなんかSHORT STORYはトリっぽいんでなんとなく行けるかも。




なんて思ってたら高円寺CRISPY出演キャンセルてー。

仕方ないから新宿出没決定です。


NINE SPICEってドコかしら。
posted by judah at 09:08| 千葉 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

Will there be the fate that you must confront simply because I live?

091030_JAM SINGLE BOX.jpg15年ですって


開封する予定がありません。
正確には開封する気が全く以てないのです。
それは勿体ないからとかコレクションだからとかそんなんじゃなくて。


意味がないのです。

未発表な曲が収録されてるワケでもなく。新しくアレンジしてあるワケでもなく。
Tシャツが付いてるけどたぶん着る予定なんてないので開ける理由にはならず。

唯。心の隙間を埋めるにはいいアイテムなのであります。



2万円で

心の隙間

埋めてみました
posted by judah at 19:00| 千葉 ☁| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。